お取引を希望されるお客様へ

アグロオーガニックジャパンについて コンセプト

農業と循環型社会(じゅんかんがたしゃかい)の融合を目指す

農業の可能性は、ますます広がってきています。
「食の安全」や「オーガニック」という言葉の広がりを見ても、以前よりも人々が有機農産物について関心を持つようになってきたのを感じます。「畑で、安全な食物を作り、食べる」という事への意識が変わってきたのでしょう。

農作物の品質を上げ、収穫量を増やすための研究も進歩してきています。作物に見合った土づくりをする事で、効率のよい作業で、味の良い作物を、安全に作れるようになるのです。

そして、もう一つの大きな流れは、「循環型社会」という考えです。これは、「資源の再利用を行い、持続可能な形で循環させながら利用していく社会を目指す」という事なのですが、近年は、リサイクルやリユースが盛んになる社会情勢と同調し、今後、特に成長が見込める分野として注目されています。
特に農業の分野においては、これまで廃棄されてきたバーグや鶏糞などを利用した有機質資材が注目を集め、実際に、消費量が増え続けています。こういった物は、有機質が豊富であるため、植物の生育のために非常に有益な物が多く、尚かつ、これを使う事により、安全性を保ちながらも、品質を上げる事が可能になるのです。

私達・アグロオーガニックジャパンは、そんな「有機農業へのこだわり」と、「循環型社会」の融合のために役立つ商品の開発・販売を行い、広報を推し進める事で、ゼロ・エミッション(※)という考えの浸透を目指しています。

※ゼロ・エミッション(zero emission)
国連大学が1994年に提唱した「人間の経済活動による自然界への排出をゼロにする仕組み」という構想。
この理念を生かして、開発した商品についてのご紹介、そして、これを活用して作物を育てるアドバイスを行うなど、きめ細かく、そして実用的なお手伝いをいたします。
そして、収穫された農作物の販売の場も提供する事で、最初(土づくり)から、最後(販売)という、物理面での循環も考慮しています。

オリジナル製品においては、店頭での販売・現場へのお届けなども行い、幅広く、ご要望に応じた対応をさせていただきます。皆様の循環型農業の第一歩に、ぜひお役立て下さい。

▲ページの上部へ